080-2277-8675

ブログ

2017/12/29(金)

肩こりの原因特集①【越谷 たすき整体院 筋膜 肩関節周囲炎】

カテゴリー:肩関節周囲炎

 

肩こりの原因特集①【越谷 たすき整体院 筋膜 肩関節周囲炎】

埼玉周囲から肩こり患者様が来店しているので
本日は、肩こりの原因について書かせて頂こうと思います!

肩こりには、内臓や筋膜、骨格や経絡など様々な影響がありますが

今回は筋膜について書かせて頂きます!

【肩コリ原因特集】

●頭板状筋について

 

肩こりの要因に頭板状筋という筋肉があります!

頭板状筋は、スパイラルラインの1つでもあります!

※スパイラルラインって何?
身体全体に巻き付いている筋膜のラインですね。主に回旋に作用するものです。
スパイラルラインの筋膜の走行について・・・
(これがスパイラルライン↓)
①頭・頸板状筋 
②大・小菱形筋 
③前鋸筋 
④外腹斜筋 
⑤内腹斜筋 
⑥大腿筋膜張筋
⑦腸脛靭帯
⑧前脛骨筋
⑨長腓骨筋
⑩大腿二頭筋
⑪仙結節靭帯
⑫仙腰筋膜
⑬脊柱起立筋

板状筋は頸椎の1番から3番、胸椎3番~4番に付着しておりますが

胸鎖乳突筋との癒着が起きやすいです。

そのため、癒着が起きやすい部位を治療してあげる必要がありますね!

頚椎症や頸椎ヘルニアなどにも効きますので、ぜひ治療してみてください!

 

●横隔膜について

横隔膜は、腰骨を前から支える大腰筋という筋肉と連結しております。

肋骨の硬さが横隔膜を硬くしたり、大腰筋の硬さが横隔膜を硬くしたりなどの関係性があります。

機能としては、呼吸のメインの筋肉なのですが横隔膜の働きが不十分であると

呼吸補助筋の緊張が高まってしまい肩こりや腰痛につながってしまいます。

他にも、横隔膜が硬い事で内臓の硬さにも影響します。

横隔膜の上下には、肝臓や胃、脾臓、膵臓、心臓、肺などがあり

横隔膜の動きによって内臓は常にマッサージ(マニュピレーション)されているので

内臓の硬さにも影響してしまうんですね。

なので、腰痛や肩こりに関係する非常に重要な筋肉ですね!

 

※院長の山口がセミナー中に治療をしている動画をのせておきますので
イメージがつかない方はお時間ある方はぜひ見て頂ければと思います!↓

全身の筋膜・内臓調整 足揺らし テクニック 理学療法士
ALLアプローチ協会 (一般の方もぜひ!)

全身の筋膜・内臓調整 足揺らし テクニック 理学療法士

ぜひ、肩こりや腰痛を治したい方は当院へご来店ください!


埼玉県越谷市 慢性腰痛専門整体院たすき整体院 HP(クリックしてください)↓
http://tasukiseitaiinn.com/

重度の肩こりの方はこちらへ↓
http://tasukiseitaiinnkata.com/

院長が代表として活躍している協会はこちら↓(理学療法士、作業療法士、柔道整復師の方向け)一般の方にも「心理学×栄養学セミナー」開催しております
http://allapproach1.com/seminar01

 

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-2277-8675

【受付時間】8時~22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。お名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。